2007年03月24日

東京スカパラ関連リンク

東京スカパラ [diary][music][/東京スカパラ ふふふvv/東京スカパラ BEST OF TOKYO SKA 1998-2007/東京スカパラ 衝動買い?/東京スカパラ ☆スカパラ(●´ω`)/東京スカパラ 【新譜】BEST OF TOKYO SKA 1998/東京スカパラ タテノリのでゴーゴー/東京スカパラ [DO IT!]やるMAN行/東京スカパラ 雨、雨、そして晴れ。/東京スカパラ 私の分まで楽しんでね/東京スカパラ オンライン書店boople.com おすすめの/東京スカパラ お仕事そっちのけ/東京スカパラ 悠好(ニイハオ)の餃子/東京スカパラ ベスト!!/東京スカパラ いざ参らん!/東京スカパラ タイトルなし/東京スカパラ 谷中&欣ちゃん/東京スカパラ 椎名林檎/東京スカパラ それでも遊ぶ。/東京スカパラ 東京スカパラダイスオーケストラ / BEST OF TOKYO SKA 1998/東京スカパラ [映画]マニアの受難/東京スカパラ メール。/東京スカパラ CDレビュー/東京スカパラ やっぱり恰好良い♪/東京スカパラ スカパラ!/東京スカパラ 東京スカパラダイスオーケストラの動画/東京スカパラ 東京スカパラダイスオーケストラCD+DVD発売☆カッコイイヨー/東京スカパラ スカパラDAY/東京スカパラ ふと出会ったもの/東京スカパラ music]『「スカパラ」代々木公園フリー/東京スカパラ 東京スカパラダイスオーケストラ!/東京スカパラ ♪春の音楽ムービー/東京スカパラ スカパラのベストがリリース!/東京スカパラ おきざり/東京スカパラ 28.ヨシモト∞/東京スカパラ [day]ファミクラ/東京スカパラ また歌詞が浮かんできそう/東京スカパラ アジカンとスカパラな一日/東京スカパラ 色気/東京スカパラ ☆桜が咲いたよoo(っ/東京スカパラ KAN@京都artcomplex1928/東京スカパラ Our Music3/東京スカパラ スカパラBEST/東京スカパラ スカパラ/東京スカパラ 潰れました。/東京スカパラ 配属&勤務地の決定/東京スカパラ セットリスト/東京スカパラ スカパラ日和。/東京スカパラ 大市民/東京スカパラ スカパラ_ネット記事/東京スカパラ Mマガジン<スカパラ特集>/東京スカパラ ・・・ブルー?"スカパラ・ブルー"/東京スカパラ いい雰囲気でした(3//東京スカパラ 東京スカパラダイスオーケストラ/BEST OF SKA 1998-/東京スカパラ スカパラの新作アルバム/東京スカパラ [東京スカパラダイスオーケストラ]テレビ&ラジオ♪/東京スカパラ スカパラ/東京スカパラ うぃーらぶすか!/東京スカパラ 東京スカパラダイスオーケストラ@代々木公園 フリーライブ/東京スカパラ スカパラフリーライブ@代々木/東京スカパラ ビンゴでタングス/東京スカパラ スカパラのフリーライブに“超ド級/東京スカパラ スカパラ!/東京スカパラ HOME/東京スカパラ ぶらりと/東京スカパラ 代々木公園の/東京スカパラ ♪音楽ニュース♪ 3/23/東京スカパラ 春だ野外だスカパラだ/東京スカパラ ☆今日と明日の情報今日→/東京スカパラ に6 000人!スカパラがフリーラ/東京スカパラ に6 000人!スカパラがフリーラ/東京スカパラ スカパラ FREE LIVE/東京スカパラ 3/23限定!!/東京スカパラ すっかり春ですねー!!!/東京スカパラ やっぱ春はスカパラですよ/東京スカパラ トラも燃えてます!!!/東京スカパラ (*´Д`)=з/東京スカパラ 第213回「スカパラ最高!!/東京スカパラ 「vol.120」
posted by suka at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ハズムリズム |PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ

ハズムリズム
PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ
KRE
発売日 2006-09-20




スカとPUFFYの声とがマッチ 2006-09-14
リプトン紅茶大使に選ばれたPUFFYと

東京スカパラダイスオーケストラのコラボレートシングル。

リプトン100周年を記念したスペシャルユニットです。



タイトル通り弾むような明るい歌詞、スカの爽快なサウンドと

PUFFYのどこかほんわかした声とが絶妙にマッチしており

勢いのある明るく楽しい心地よい曲に仕上がっています。

スカパラのサウンドとPUFFYの声との相性が思いのほかイイ。

この勢いは聴いていてスカッとします。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

THE BEST! PUNCH THE MONKEY! |オムニバス

THE BEST! PUNCH THE MONKEY!THE BEST! PUNCH THE MONKEY!
オムニバス
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 2001-12-21




まさにベスト!! 2006-08-31
「PUNCH THE MONKEY」シリーズの中のベスト版としてのその位置は、充分と言って良いほどの出来です。まず、キャスティングが良いですね、この面子の誰が手がけても、まず滑ることはない、と安心して購入しました。

 2曲目を手がけたアシッドジャズの巨匠U.F.O.松浦氏のリミックスは、U.F.O.とルパンが合体するとこんな感じ、というくらい解りやすく、そしてシックにまとまっています。U.F.O.ファンなら必聴です。

 4曲目を手がけた、打ち込みサンプリングのプロ、サワサキ氏のリミックスは、打ち込みでルパン?ちょっと不安・・・という心配を一気に吹き飛ばしてくれました。アップテンポでコミカルなサンプリングで笑いを誘いつつ、元の音源を決して壊すことなく、打ち込み嫌いの方でもすんなりと聞ける一曲になっています。

 10曲目はお馴染みのスカパラの皆さん。誰でも聞き覚えのあるルパンのオープニングテーマソングをハイテンポで、完全にSKAにしてしまったものの、全く違和感無し!!個人的にはハイテンポなリズムが好きなので、これがベストの中のベストです。やはりDJ陣も目利きなのか、この曲は聞き逃す事なく、あちこちのクラブやCDでさらにリミックスされています。名曲をさらに名曲にしたという感じでしょうか、スカパラの皆さん、さすがです!!

 総評すると、まずルパンのオープニングテーマソングと挿入曲は、とにかく音源としてはレベルが高いので、誰がどう料理してもハズレはないのでしょう。松浦氏のようにビートを重厚にして個性的なテンポのリズムを掛ければジャズィーなルパンに。そして、スカパラのようにハイテンポでSKAのテイストをふんだんに掛ければ、LPIN THE SKA。詰まるところ、音源の(元曲)素晴らしさを、各アーティストがそれぞれのジャンルから充分に引き出した一枚です。オープニングテーマのリミックスがほとんどですが、音マニアなら、まず飽きることなく何度も聞ける一枚です。シリーズで、どこから手を付けるか迷っている方なら、まずはこのベスト版を買って、他に移行するといいのでは?


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

Colla Bo Gumbos Vol.1 |オムニバス

Colla Bo Gumbos Vol.1Colla Bo Gumbos Vol.1
オムニバス
ERJ
発売日 2005-01-26




これはこれ、あれはあれだけ 2005-11-24
参加アーティストやKyon氏のボ・ガンボスに寄せる想いの丈は1リスナーでしかない私には解りません。でも、やっぱり「俺も」ボ・ガンボスが好きだったんだ!と再確認させてもらえました。

 いろんなカタチで生まれ変わった名曲たち。耳に入ってくる感じは全然違うものだけれど、身体が覚えているこの感じは紛れも無くボ・ガンボスそのものです。●●っぽい曲や、××っぽいバンドが巷には溢れていますが、「ボ・ガンボスっぽさ」を感じることができるのはこのアルバムだけでしょうね。当たり前か。

 「ボ・ガンボスっぽさ」を存分に堪能し、新しい刺激を得ることができました。と同時にオリジナル「ボ・ガンボス」の特異な個性を改めて実感したのでした。

 「どんとはどんとだけにしかいないのね」


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

スカパラ登場 |東京スカパラダイスオーケストラ

スカパラ登場スカパラ登場
東京スカパラダイスオーケストラ
ERJ
発売日 1990-05-01




怪しさ全開の傑作。 2007-03-08
スカパラは年を重ねるにつれて、全年齢向けの軽快なスカへと移り変わっている。別に今のスカパラが悪いというわけではないが、やはり人にスカパラを勧めるとしたら、このファーストアルバム「スカパラ登場」を勧めるだろう。

結成当時からのリーダーASA-CHANGと今は亡き“臭い”担当のギムラさんがこのアルバムの中で健在し、今のスカパラとは違う雰囲気を醸し出している。個人的にはギムラさんの甘く切ない声が聞ける「にがい涙」がオススメ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

シンガーズ・リミテッド-ゴールデン・ムード・ヒッツ! |川上つよしと彼のムードメイカーズ

シンガーズ・リミテッド-ゴールデン・ムード・ヒッツ!シンガーズ・リミテッド-ゴールデン・ムード・ヒッツ!
川上つよしと彼のムードメイカーズ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2006-09-13




これもいいね〜 2006-10-24
今までの川上つよしと彼のムードメーカーズのアルバムから、ボーカル曲を集めたベスト版。このアルバムだけでなく、楽曲のチョイスが良い中のベストなので、自然に聞けます。スカパラファンはもちろん、ファンでない方も買って損は無いと思います。スカパラファンの方はライブ始まる前に流れている曲だ〜って気付くはずです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

真夜中は純潔 |椎名林檎

真夜中は純潔真夜中は純潔
椎名林檎
東芝EMI
発売日 2001-03-28




愛妻家の朝食が良い 2006-10-17
椎名林檎はシングル曲よりカップリングやアルバム曲の方が名曲が多い気がします。真夜中は純潔の『愛妻家の朝食』本能の『あおぞら』幸福論の『すべりだい』ここでキスしての『目眩』等々。それだけ才能豊かだとゆうことだと思います。本人は絶対やるつもりないでしょうがこの人の裏ベスト未発表音源集的なアルバム出すと売れそうですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

WILD PEACE(DVD付) |東京スカパラダイスオーケストラ

WILD PEACE(DVD付)WILD PEACE(DVD付)
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2006-06-07




うーーーん 2006-12-08
悪くはない、んだが、、、



だんだんやり方が安直になってきてはいませんか?スカパラ。

彼らの、スカを完全にオープンなものにした手腕は素晴らしいものでした。

でも今作はどれも前に聴いたことあるっぽい感じがします。。



個人的な意見なので、どこまで参考になるかわかりませんが

ヒロトと競演した「星降る夜に ~The Star Spangled Night~」は個人的にかなりいい。

オリジナルスカ的なコード進行を、ヒロトの持つ甘酸っぱさとミックスすることによって、

スカパラの「ちょっとおセンチなパーティー」的な王道作品となっています。

他にもオリジナルスカを感じさせる曲はカッコいいのだけども、

それ以外の作品はちょっと満足しなかった。



今回は、そろそろジャマイカにも回帰して欲しいなぁ〜〜、、、、という印象でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

BEST OF TOKYO SKA 1998-2007 |東京スカパラダイスオーケストラ

BEST OF TOKYO SKA 1998-2007BEST OF TOKYO SKA 1998-2007
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2007-03-21





さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

ベスト(1989~1997) |東京スカパラダイスオーケストラ

ベスト(1989~1997)ベスト(1989~1997)
東京スカパラダイスオーケストラ
ERJ
発売日 2002-11-07


8年間にわたって在籍したエピックレコード時代のアルバム、リミックス、シングルから厳選した19曲がぎっしり詰まったスカパラのベストアルバム。コーラス入りファンキー版「セサミストリート」や、CMに起用され永瀬正敏の声で始まる「花ふぶき〜愛だろ、愛っ〜」、名ドラマー、バーナード・バーディーと共演した「Just a little bit of your soul」のアルタナティブテイクなど、彼らの振り幅の広さは進化しつつも、根源のスカパラスピリットは変わらないことを再確認できる1枚だ。(花 香)

東京スカパラダイスオーケストラがEPICに在籍していた89~98年までの音源。 2005-10-08
東京スカパラダイスオーケストラがEPICに在籍していた89~98年までのアルバム・シングルの中から、選りすぐった名曲ばかりを収録。メジャーデビュー寸前の貴重な音源『スキャラバン』や『セサミストリート』のアレンジに加え、ギムラ氏が熱唱する『マライの號』などがこれ一枚で聴けるのでお得。ただ、『ホールインワン』も入れて欲しかったのが残念。やはりスカパラ全盛期の音源がいいですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

サファイアの星 |東京スカパラダイスオーケストラ

サファイアの星サファイアの星
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2006-02-15




景色がみえるような 2006-02-28
のっけから最後までまるでキラキラ輝く星空や宝石がちりばめられた景色を見るかのような世界が広がり、とてもポジティブな気持ちになれました。

リズムと歌詞のすばらしさとそれを感情を込めて唄い込むchara。魅力的です!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

グランプリ |東京スカパラダイスオーケストラ

グランプリグランプリ
東京スカパラダイスオーケストラ
ERJ
発売日 1995-06-21




さよならオザケン 2006-07-19
最近は、椎名林檎や田島貴男をフィーチャーして、歌モノアルバムを作ったスカパラだが、これはその先駆的な一枚(95年作)。



なんといっても、小坂忠の"しらけちまうぜ"をオザケンがカバーしたトラックが小気味良さがサイコー。小沢健二がオザケンと呼ばれるにふさわしい若さをバクハツさせており、リズミカルな日本語詞との相性もバッチリの名カバーソング。しかし、これ以降、小沢健二は一気に寡作な人になってしまった。ある意味、オザケンというネーミングとの決別ソングとも取れる。



その他にも、いろいろな人をフィーチャーしているこのアルバム。夏のドライヴにぴったりな爽やかさの高橋幸宏"WATERMELON"やファンキーにカラッとした歌声を披露した石川さゆり"真赤な太陽"他、映画「東京デラックス」主題歌、カクテルバーのCF曲"花ふぶき〜愛だろ、愛っ"など大変バラエティに飛んだ内容となっている。曲間には、youによる小芝居などもあり、とにかく豪華ゲスト陣が、そのセンスをいかんなく発揮した一枚と言えよう。

また全体を通して、夏らしい開放感で溢れており、そのことが、このアルバムのイメージを散漫にしていない要素でもある。



聴き込む感じではないけれど、ドライヴなどでは、とにかく楽しめる一枚です。






さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

JAPA-RICO~RICO RODRIGUEZ MEETS JAPAN |オムニバス

JAPA-RICO~RICO RODRIGUEZ MEETS JAPANJAPA-RICO~RICO RODRIGUEZ MEETS JAPAN
オムニバス
ソニーミュージックエンタテインメント
発売日 2006-06-28





さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

タキテリック・ナイト~ウェルカムズ・ユー・トゥー・ザ・ファー・イースト(CCCD) |オムニバス

タキテリック・ナイト~ウェルカムズ・ユー・トゥー・ザ・ファー・イースト(CCCD)タキテリック・ナイト~ウェルカムズ・ユー・トゥー・ザ・ファー・イースト(CCCD)
オムニバス
カッティング・エッジ
発売日 2003-03-05




選曲がいい 2005-07-10
どれもいいんだけど〜特に[太陽のかけら]がお気に入りですね。夏にぴったりの一枚ですね^^


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

ジャスタレコード プレゼンツ スカ・ストック〜トリビュート・トゥ・ザ・スカタライズ〜 |オムニバス

ジャスタレコード プレゼンツ スカ・ストック〜トリビュート・トゥ・ザ・スカタライズ〜ジャスタレコード プレゼンツ スカ・ストック〜トリビュート・トゥ・ザ・スカタライズ〜
オムニバス
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2000-11-22




小玉和文が美しい 2007-01-04
スカの至宝、スカタライツのトリビュート盤。

スカの黎明期に活躍したバンドだけに、

参加したバンドが、それぞれの形でリスペクトしているが美しい。

スカパラは初期のアルバムで見せていたような尖った演奏をしているのに、まず感動。

エゴ・ラッピンは艶やかな歌声でスカタライツの曲に新しい息吹きを吹き込んでいます。



個人的には、ミュート・ビートのリーダーだった小玉和文が、

渋くトランペットの音色を奏でている曲に聴き入りました。

激しく吹くのではなく、感情的に吹くのではなく。

まるでスカタライツの故ドン・ドラモンドに捧げているレクイエムのように響きます。

スカが生まれてから、もう40年以上が経ちますが、

地球の反対側の島国で、このように熱気を帯びた演奏していることに、

きっとドン・ドラモンドも天国で喜んでいることでしょう。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

アキラ節 |小林旭

アキラ節アキラ節
小林旭
ソニーミュージックエンタテインメント
発売日 1996-04-01




最高のコラボレーション 2003-09-30
スカパラは多くのアーティストとコラボしていますが、小林旭との相性は最高です。伴奏と歌が激渋。スカパラ本来の渋い魅力が出ています。ミニアルバムでさらっと聞けるのもいいですね。若いスカパラファンにこそ聞いて欲しい。こんなかっこいい「ズンドコ」「ダンチョネ」聞いたことない!氷川きよしとは格が違うぜ!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

東京スカパラダイスオーケストラ |東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラ東京スカパラダイスオーケストラ
東京スカパラダイスオーケストラ
ERJ
発売日 1990-12-01





さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

美しく燃える森 |東京スカパラダイスオーケストラ

美しく燃える森美しく燃える森
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2002-02-14




いいね〜この曲 2004-02-21
特にスカパラのファンという訳ではないが、この曲には魅かれる。
奥田民生をボーカルに採用した柔軟さは大成功だ。彼もソロのぶっきらぼうな歌い方を封印し、丁寧にせつなく歌い上げている。
完璧に曲にハマッてる。
曲も無駄を削ぎ落とし、ボーカルを際立たせている点は実にクールだ。
単なる足し算ではなく、お互いの良さを引き出す掛け算の関係になってる。こんなプロ同士のコラボレーションは大歓迎だ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

WILD PEACE |東京スカパラダイスオーケストラ

WILD PEACEWILD PEACE
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2006-06-07




フューチャーリングがいい! 2006-06-14
稀代のアーティストの甲本ヒロト、chara、ハナレグミの3人を迎えてのアルバムで楽曲にとても興奮します。 ワールドカップ日本代表”非公式”応援ソング! この企画がおもしろい。 プレイのリズムにインスパイアされれば良いですね>


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

Gunslingers〜LIVE BEST〜 |東京スカパラダイスオーケストラ

Gunslingers〜LIVE BEST〜Gunslingers〜LIVE BEST〜
東京スカパラダイスオーケストラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2001-03-14




スカパラのかっこよさ 2004-12-07
ライブ何度か堪能してからのこのCD購入。
ライブにまた酔える!おすすめの一品かと思います。
ライブに行ったことが無い人はこれで行きたくなるだろう。
ファンはより深い心酔を得ることができると思う。
とにかくイカス!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。