2007年03月24日

MOVIE SKA |オムニバス

MOVIE SKAMOVIE SKA
オムニバス
カッティング・エッジ
発売日 2006-07-26





さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

HIGH NUMBERS (CCCD) |東京スカパラダイスオーケストラ

HIGH NUMBERS (CCCD)HIGH NUMBERS (CCCD)
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2003-03-05


スカパラの10枚目のアルバムは、「何がなんでもいい音楽を作ってやる」というメンバーの鬼気迫る気合いがガシガシと伝わってくる、熱くて、気持ちよくて、かっこいい、オーセンティックにしてオリジナルな大傑作。軽やかに跳ねまくるスカ・ビート、艶っぽいメロディを奏でるホーン・セクション、斬新なアイデアを振りまくキーボード。スカというスタイルをしっかり固持しながらもまったく色あせることのない彼らの音楽は、その存在自体が奇跡なのかもしれない。ドラムス・茂木がボーカルを取った「銀河と迷路」は2003年を代表する名曲。(森 朋之)

フー。 2006-09-19
あえてコンセプトなどを決めず、とにかく「いい楽曲を、いい演奏で!」というシンプルな誠実さで押し通した結果(受け売り)、寧ろ「スカパラらしさ」が際立つ傑作が誕生しました。

叙情味溢れるソウル・チューンから、男気炸裂のロッキン・ビート、踊れるパーティー・トラックと、アルバムいっぱいにスカパラの魅力がこれでもかと横溢。

あの『ワールド・フェイマス』の頃の空気を、大人のパッションと色気(とテクニック)をもって立ち昇らせている、みたいな。

つまり「いい曲」がズラリと並んだ、聴き飽きのこない名盤。

ノン・コンセプトなのに不思議なほど統一感のある「スカパラ・サウンド」が素敵。グルーヴィ。

何気に(?)代表作の一枚(感想)。お薦め。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

戦場に捧げるメロディー |東京スカパラダイスオーケストラ

戦場に捧げるメロディー戦場に捧げるメロディー
東京スカパラダイスオーケストラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 1999-11-17




青ちゃん、ありがとう!! 2004-07-01
この曲を聞くと、青木さんのことを思い出します。
思い出しては、涙が出てきます。
私は青木さんがいたから、スカパラを知ることができたんですから!!
青ちゃん、ホントにありがとう!!
谷中さん&はじめちゃんのボーカルとメンバーのバックボーカルも胸にぐっとくるものがありますね。
スカパラいいです、サイコ〜!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

ARKESTRA |東京スカパラダイスオーケストラ

ARKESTRAARKESTRA
東京スカパラダイスオーケストラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 1998-08-26




歌モノもインストも 2005-02-09
〜スカパラ初代ヴォーカルであるクリーンヘッドギムラの実弟・杉村ルイをヴォーカルとしてメンバーに迎えた唯一のアルバム。
とにかく、歌う喜びに満ちあふれたルイの歌声は、正直言ってぜんぜん上手くはないけれども、そんなの問題にならないくらい素晴らしい。シンプルな歌詞もすごくいい。
けれども、このアルバムの魅力は、それだけではない。インストも〜〜超名曲が多い。
ベースラインが超格好いい「Ring O' Fire」、スリリングで男前な「Blue Mountain」、ピアニカと野郎どもの歌声が愉快な海賊の曲「the PIRATES」、シタールが印象的で、思わず踊り出したくなるアラビアンポップ風の「abracadabra」、沖のアコーディオンがセクシーなタンゴ「裏通りのふたり」、そして、NARGOのトランペットが美しく切ないラヴァーズロック「One〜〜 Night」。みんな、どの曲も大好きだ。
このアルバムではゲストミュージシャンも多く迎え、バンドを超えた多彩な音作りが印象的である。だけど、すごくスカパラらしさも感じる。音楽の楽しさが満喫できる一枚である。〜


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

星降る夜に |東京スカパラダイスオーケストラ

星降る夜に星降る夜に
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2006-05-10




ヒロトは最高! 2006-07-18
とにかくヒロトが好きなので買いました。やっぱヒロトの歌声は最高!

でもCD全体の感じからヒロト好きにお勧め出来るか?と言われると・・・どうかな・・・。

スカパラ単体も好きじゃないと物足りないかんじがするかも・・・。俺と同じくらいヒロトに偏って買う人も結構居そうだから一応レビューしときました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

銀河と迷路 (CCCD) |東京スカパラダイスオーケストラ

銀河と迷路 (CCCD)銀河と迷路 (CCCD)
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2003-02-05


松嶋菜々子と福山雅治主演のTVドラマ「美女か野獣」のテーマソングにも起用され、2003年初頭の話題独占のタイトル・チューンを含むマキシ・シングル。2002年、田島貴男、チバユウスケ、奥田民生という現在のロック/ポップ・シーンきっての存在感を誇るヴォーカリストを迎えスマッシュ・ヒットを放った歌モノ3部作に次ぐヴォーカル・ナンバーだけに注目されたが、今回はドラムスの茂木欣一が軽快な曲調にマッチした歌声でメインを張って新鮮な印象も。いまやスカパラのみならず作詞家として活躍する谷中敦の、聴けば聴くほど意味とリアリティを増す歌詞もいい。カップリングの「BLACK JACK」はプレステ2「怪盗スライ・クーパー」テーマ曲。(石角友香)

これぞスカパラ! 2005-06-01
明るいテンポの曲で、Goodです。
曲自体も古びれることもなく。
さすがスカパラ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

ワールド フェイマス |東京スカパラダイスオーケストラ

ワールド フェイマスワールド フェイマス
東京スカパラダイスオーケストラ
ERJ
発売日 1991-06-21




東京スカパラダイスオーケストラがまだスカリズムに徹底していた頃。 2005-12-12
初期の東京スカパラダイスオーケストラの特徴は、呑気な雰囲気が伝わってくること。最近の曲は、ドラマ『美女か野獣』の主題歌のようなJAZZの要素が多少入った曲もあれば結成当初から変わることのないスカリズムも存在する。しかし、本作がリリースされた頃はまだスカリズムが強調されておりあまりインテリ感はなかったように思える。個人的には『セサミ・ストリート』『ジャングル・ブギ』『ホールインワン』がお気に入りであるが、中でも『ホールインワン』が大のお気に入りである。故・クリーンヘッド・ギムラ氏の「ホールインワン♪」という掛け声が忘れられない。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

めくれたオレンジ |東京スカパラダイスオーケストラ

めくれたオレンジめくれたオレンジ
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティング・エッジ
発売日 2001-08-08




田島貴男のボーカルも良い! 2001-11-03
feat.田島貴男のボーカルがマッチしていい仕上がりになっています。
もう冬ですが、是非聴いて下さい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

Answer (通常盤) |東京スカパラダイスオーケストラ

Answer (通常盤)Answer (通常盤)
東京スカパラダイスオーケストラ
カッティングエッジ
発売日 2005-03-09




これぞ東京スカパラダイスオーケストラ!! 2006-04-29
前作の「HIGH NUMBERS」から2年!待ちに待ったアルバム。

詳しくはレビューの通りなんですけど。

近年のスカパラはスカ初心者が聴いても絶対に楽しむ事ができる。CMにも使われたりしているので、どこかで聴いたことがある曲があるはずです。

スカパラは10人編成のスカ・バンドだから、歌なしの曲が多いですが、近年大物アーティストを迎えて歌モノもリリースしています。

(Stompin’ On DOWN BEAT ALLERYや、2006年6月リリース予定のWILD PEACEに収録される各3曲)

しかし、前作や今作に収録されている歌モノはドラム担当の茂木氏が歌う曲。ANSWERでは世界地図がそうです。

個人的な意見ですが、世界地図、大好きです。

(あと、OPEN YOUR EYESなんかはすごくノリがいい!!踊れます!)



スカパラのアルバムは是非ドライブとともに。

気持ちをリフレッシュしたくなったり、踊りたい!などと思った時に、聴くと楽しめます。

お酒とともに聴くとさらにHIGHになりますよ!

ANSWER、太鼓判を押します!聴いて損はありません!




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

新・仁義なき戦い 謀殺 オリジナルサウンドトラック (CCCD) |東京スカパラダイスオーケストラ & sembello

新・仁義なき戦い 謀殺 オリジナルサウンドトラック (CCCD)新・仁義なき戦い 謀殺 オリジナルサウンドトラック (CCCD)
東京スカパラダイスオーケストラ & sembello
カッティング・エッジ
発売日 2003-01-16




オリジナルが八九三ならこの仁義なき戦いはマフィアな感じ 2003-02-27
結構期待してた割にはいまいち。
sembello名義の曲(田中邦和作曲も含む)が半分近くあることもあって、全体的にかなりジャジーな雰囲気です。
したがって、スカパラのスカスカパラパラした音楽が好きな人にはいまいちかも。スカパラのCDというより、あくまで新・仁義なき戦いのサントラ音楽として聞くといいかな。
あまり「血のにおい」がしないサントラだが、映画自体があまりよくなかったのでしょうがないか・・・


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by suka at 20:00 | 東京スカパラダイス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。